JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

マゴットの巻

2012年11月27日

このウジ虫がーっ!!と
人を貶す場合によく用いられる決まり文句だが
ウジ虫からすればあまりにも横暴なこじ付けで、たまったものじゃない。
彼らだって精一杯生きているのは間違いないのだ。

寧ろ、欲望に蝕まれ生命の本質を見失った人間よりも
ただ『生きる』ということに真っ直ぐなウジ虫たちの方が
よほど立派で尊敬できる生き方ではないか。

いや、それどころかウジ虫はマゴットセラピーという治療方法で
人々の役にも立っている。
壊死した組織だけを食べ、同時に抗菌作用のある分泌液を分泌するという生態を利用して
今では壊死部位の合理的な治療方法として一般的になっている。
つまり医療界のヒーローだ。

うーむ、やはり尊敬に値する。
今後、ウジ虫という呼称はダメな人間に対して使うのではなく
尊敬できる素晴らしい人に対して使うべきであろう。

尊敬できる上司や先輩に
『さすがですね!いよっ!このウジ虫!』と言ってみよう。
始めのうちはグーで殴られるだろうけども
時代が変わってくれば、いつかそれが褒め言葉になるかもしれない。