JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

靴下の巻

2012年11月12日

最近、生姜にハマっている。
それはもう、阿呆の一つ覚えのように生姜ばかり摂取している。
マンドリンの弦の業者よりも
生姜の生産農家への貢献の方が大きいかもしれない。

随分前より健康食材として注目されてきた生姜だが
冷え症にとっては心強い味方である。
たった一杯の生姜湯が全身のミトコンドリアとか何かを叩き起こして
熱エネルギーを生み出すんだからスゴイものだ。

こう見えて若干の冷え症である。
冬の間は、真夜中に足が冷たくて目が覚めることが多々あるから困る。
寝る時に靴下を履いたらアカンという謎の迷信を未だに妄信し
未だに真冬でも素足で寝ているのだから世話もない。
靴下履いて寝ろや!と言われたら言い返す言葉もないが
田舎者にとって迷信というのは生活の一部で あって
信じる信じないという次元を通り越した一種の戒めみたいなものである。
そう簡単に今まで培ってきた生活を変えることは難しい。
さて、今夜から靴下履いて寝よう。