JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

うおっ!の巻

2012年11月06日

うおっ!!
リュウくんがブログを書いているっ!
明日は大雪でも降るんじゃないか!
よほどスカンクスが良かったのだろう。
当初行く予定だったが、色んな大人の事情があって辞退。

私の方も余韻に溺れそうだ。
ノラジョーンズの歌声がまだ頭の中でぼんやりと揺れている。
一曲目、第一声で鳥肌がビンビンに立ったのは事実だ。
私自身、こんなことは珍しい。
数年前、憧れのボブディランのライブを生で観た時でさえこんな感情は湧かなかったのだから。

バンドをやっている、或いは音楽の世界に入り浸っていると
ライブという本来は非日常的であるはずのものが普遍的な日常と化してしまって
そのリアルさ、緊張、空気感を味わう楽しみを忘れがちになってしまう 。
ワクワクしながらライブハウスの階段を降りていたあの感情や
普段耳にすることのない大きな音の揺れに興奮したり
そういった刺激に慣れてしまうというのは何とも恐ろしいことだ。

そういう感情を掘り起こすためにも
排他的にならず、常に新しい環境に足を踏み入れて
常に多方面からの刺激を受け入れたいものである。
ミーハーな人々を鼻で笑ってカッコつけていても仕方がない。

BANQUET ROVER & TOKYO SKUNX再結成ライブ

2012年11月06日


BANQUET ROVER                                                               



TOKYO SKUNX



TOKYO SKUNXの再結成イベントに、RUMBLITZのWB、タカオと名古屋のBANQUET ROVERのヘルプとして、新宿ロフトへ行ってきた。
超満員のロフトライブを前に、緊張は隠せなかったけど、
演奏は、心底楽しんでやった。
チャンゴとつぐの暴れっぷりが良かったなー
アコーディオンのえまりちゃんは、ライブ後、感極まって号泣してたなぁ…
チャンゴ、本当に楽しかったよ。また誘ってね。
SKUNXは1曲目、荒野の四珍宝から始まって、ペ・ヤングガン、アイフォートザローハイド、
ダイアナ帝都編…アンコールで再び、荒野の四珍宝で締め。
本当に素晴しかった。
今年観たライブの中じゃ、間違いなく一番感動したライブだった。
SKUNXは全く、色褪てないバンドだ。