JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

フリスクの巻

2012年10月10日

ここ近年、入浴剤にハマっている。
そろそろ独自に調合して新商品でも開発できないものかと企んでいるが
なかなかシックリくるアイデアが浮かばないのである。

入浴剤開発研究所でも立ち上げて
日々ロクでもない研究に明け暮れるというのも面白そうだ。
そして素晴らしい入浴剤を開発して
田舎の爺さん婆さんに売り付け・・・いや、試供させて頂くというのはどうか。

しかし、世の中の研究家たちは、一体どこから研究資金を調達してるのだろう。
研究資金ならまだしも、生活費はどのように工面しているのかが謎である。
どれだけご立派な研究をしていたところで
実生活がニートでは大した偉大性もありゃしない。

もし善良な一般市民からの寄付で賄っているのだとしたら
それ相応の研究結果を出さなければ、ただの悪徳商法である。

どなたか、入浴剤開発研究所に投資してみませんか。
今後の高齢化社会、ストレス社会において
入浴剤ビジネスは要チェックじゃないかと。

今考えているのはフリスク風呂です。
フリスク(200粒)を粉々にして浴槽に撒き散らすという荒技です。
これで冬季の嫌な鼻詰まりを解消して、ご飯を美味しく食べようという趣旨です。