JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

サンダー

2012年08月19日

昨日の雷雨がまるで嘘だったかのように
どこまでも澄み渡った空が続いていた。
あれほどゴロゴロと空が鳴ったのはいつぶりだろう。
デザイン描いてる途中でまさかの停電。
もちろんパソコンは強制シャットダウン。
データ消失。
悲鳴を上げたのは言うまでもない。
やはり停電対策はするべきか。

しっかし雷ってのはえげつないエネルギーである。
最大で10億ボルトぐらいあるっていうんだから
何か想像の範疇を通り越して全く想像が出来やしない。
それなら、ファイナルファンタジーの黒魔法で例えてくれた方が分かりやすい。
レベル50のときのサンダラぐらいの破壊力ですって感じで。

落雷を利用した蓄電はいつ実用可能になるのだろうか?
理屈で考えれば、ものすごく効率のいい蓄電方法だと思うが。
ドラゴンボールのドクターゲロみたいに
雷をギュオーッと吸い込めるような蓄電システムを開発してほしいものだ。

ちなみに雷が落ちた付近の農作物は育ちがいいという話も聞く。
では落雷が多い場所に住んでる人も育ちがいいということか?
雷エネルギー、もっと研究してください、エライ人。