JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

サドゥー

2012年08月14日

エアコンの室外機が壊れて4日目。
案外、普通に過ごせるもんだ。
仕事の兼ね合いで工事日程が長引いているが
このままエアコンなしで夏を乗り越えることも可能かもしれない。
慣れというのはスゴイものである。

酒を絶ち、タバコも絶った今
冷暖房まで経つことに成功すればもう恐いものなしだ。
そうなればインドへ渡ってサドゥーを目指すか。

サドゥーってのはインドの修行僧のことだ。
見た目はバックパッカーが神聖視しそうなぐらい
バリバリのサイケ野郎である。

インドのサドゥーはぶっ飛んだヤツが多い。
生まれてから水しか飲んだことがないジジイとか
何十年も片足立ちで生活してるジジイとか。

つまりは修行僧である。
だが中には、転がりながらインドを放浪するジジイとか
土の中に頭を埋めて、肛門から呼吸するジジイとか
何とも芸人みたいなやつもいるわけで
修行関係ないやん!と思ってしまうのも無理はない。

サドゥーに限らず、世の修行僧たちの目指す先は一体何なのか。
凡人には到底理解できない終着点を目指していることは確かだ。

私は無宗教・無神論だが、宗教について調べることは好きだと言える。
中でも、やはりインド思想(ヒンドゥー教)は非常に興味深くて面白い。
恐らく、研究者たちが最終的に行きつくところは
このヒンドゥー教、チベット密教あたりではないだろうか。
その辺を題材にした音楽、書き物も多いしね。

あのオ〇ム真理教だってそうだ。
オ〇ム真理教の主宰神がシヴァだというのは実はあまり知られていない。
まぁ別にどうでもいい話だが。