JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

引きこもり脱却方

2012年08月08日

知ったかぶりをしてしまうは出来るだけ避けたい。
誰だって身に覚えの一つや二つはあるはずだ。
自分の得意分野だと勢いに任せてついやってしまう。
しかし、知ったかぶりがバレた時の恥ずかしさは見るに堪えない。
だから私の場合、知ったかぶりにならないように知ったかぶりをする。

『あ~、何かどっかで聞いたことありますね~』という具合に言っておけば
『詳しくは知らないが興味は持っていた』
という都合のいい解釈に持っていけるのだ。
相手の熱意を損なわず、尚且つ聞き上手な人間だと思われる小技である。
だって不躾に『知りません』と言ってしまっては会話が終了してしまうじゃないか。

いつも会話が続かなくて困っている引きこもりの皆さん、ぜひお試しあれ。