JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

出鱈目の巻

2012年08月07日

この世はデタラメで溢れている。
冒頭から何とも夢のない話で申し訳ないが
誰もが知っている噂話や語りぐさになっている昔話なんてのも
恐らくはほんの些細な世間話から始まったデタラメかもしれない。

事実が事実のまま語り継がれるなんてことは、まぁないだろう。
誰かがポツリと流したデタラメが月日を越えて伝説になることは多々だ。

そう考えると何が事実で何が嘘なのか分かりゃしない。
そう、現代人はそんな殺生な世の中に生きている。
地球が歳を取るにつれ、身の回りの情報量もどんどん肥大化して
自分の目で真実を探し出さなければいけない。

まさに百聞は一見に如かずである。
耄碌になるまで妄信し続けた挙句、それが嘘八百だったなんてことになれば
それこそ死んでも死にきれない。
未練を残して自縛霊にでもなったところで
インチキ霊能力者のインチキに利用されるのが関の山である。

時代が経つにつれ、生き方が難しくなるのは諸行無常の常だ。
節操もなく果報を寝て待つだけではあまりにも虚しい。
ドーンとやってやろうじゃないか。