JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

熱中

2012年08月04日

今思えば、学生時代は熱中症なんて言葉さえ知らず
夏休みは朝から晩まで外で過ごしていたものである。

当時の部活の練習内容なんて、恐らく今じゃ大問題だ。
ジリジリと太陽が照りつける灼熱のグラウンドで
休憩まで水も飲ませてもらえず、汗も干からびるほど走らされた。
しかし、それでも誰一人倒れなかったもんだから
人間やれば何でも出来るものだと痛感する。

その上、部活が終わったら飯食ってそのまま遊びに出掛けてたもんなぁ。
何とも、今考えればゾッとするぐらい元気だった。

昔の部活は、技量ではなく『根性で勝たんかい』てな具合だった。
そんな非科学的で精神論じみた教育を受けて育ったために
それなりの根性はついたかなと思う次第である。
人生、大抵のことは根性で何とかなるものだ。