JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

虚ろ

2012年07月17日

虚ろな夜の向こう。
遠くで花火の音が割れる。
ポッ・・・ポポッ。
虫の声のように、ふわりと夜風に舞い上がるそれを聞いて
あぁ、今年も夏が来たかと当たり前な感情に入り浸る。
ゆっくり、そして呆気なく通り過ぎる夏の夜は
いつだって私の前に感傷を置き去りにするのだ。

そういえば和歌山でのイベントの時によくお世話になってる
JET NEEDLE TATTOOの幸田氏は
なんとテレパシーズのドラムのお兄さんだということが判明した。
久しぶりにテレパシーズのライブ観たいなぁ。