JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

同窓会

2012年06月07日

今思えば、同窓会に行ったことがない。
同窓会だなんて言うほど歳とったわけじゃないが
何度か実家の方に同窓会の案内が届いていたようだ。
しかし私のようなボンクラがどの面下げて行けばいいのか分からない。
真っ当に生きている同級生のみんなに合わす顔がないよ。
第一、成人式の出席を断ってタイの首長族へ会いに行くような私が
同窓会だなんて華やかな場所でワイワイ過ごせるはずがない。
きっと居た堪れなくなってテーブルの隅で体育座りが関の山だ。
行かなきゃ行かないで変な噂でも流されそうで恐いが。
しかし同窓会に顔を出したところで凡人の自慢話を聞かされるのは目に見えている。
そういう私は自慢するような話など一つもなく、ただ首を項垂れるだけである。
他人の幸せを一緒になって喜べるような素晴らしい人間になりたいものだ。
ふん、まぁいい。
こうなればとことん『謎の男』のままで居ようじゃないか。
男は謎が多い方が魅力的だって峰不二子が言ってたし。
ちなみにファーストシリーズの峰不二子がダントツで好きです。