JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

小さな親切

2012年06月05日

小さな親切、大きなお世話。

優しさのつもりでやっていることが実は大きなお世話だなんてことはよくある話だ。
『自分はそんなことないよ!』
と思う人に限って実は色々とやってしまってる可能性は大きい。

中でも有名なのは『唐揚げのレモン』である。
居酒屋で唐揚げが来たと同時にレモンをぶっかけてしまうアナタ。
そういう場合は『レモンかけていいっすか~?』と確認した方がベターだ。

私も若かりし頃は眼前に唐揚げが現れた瞬間、問答無用にレモンをぶっかけていたが
ある時、心ある女性に
『勝手にレモンかけるとかwwこれだからゆとりは・・ぷっ』
と公衆の面前で赤っ恥をかかされて以来、レモンには手も触れぬよう心がけている。
飲み会や打ち上げなど不特定多数の人が集まる場所では
出来るだけ余計なことはしない方が良いのである。

あと若い女性に多いが、焼き鳥の串を全部抜いてしまうのも問題だ。
食べやすいようにとの配慮だろうが
『焼き鳥ってのは串のまま食うからウマイんだよ!このトーシロが!』
なんて上司から罵声が飛んできかねない。
そういう場合はせめて
『先輩、串抜いてあげましょうか?ついでにあっちも?』
ぐらいの一言を付け加えれば体裁を整えつつ昇給の可能性もあって一石二鳥である。
しかし逆に上司の方から
『焼き鳥なんかより君のモモ肉の方がいいね~』
なんて口を滑らせた日には、今の時代軽く前科持ちになれること請け合いだ。
ぜひ気をつけて頂きたい。