JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

弱肉強食の果て

2012年06月04日

自分の最終的な人生の終着地点は野晒しだと思っている。
突き詰めて言えば自給自足、即ち弱肉強食に生きるのである。

人を寄せつけぬ深い山奥にひっそりと居を設け
文明を捨て退廃に美徳を見出す生き方をしてみたい。
下剋上だなんて生ぬるいものではなくて
食うか食われるかの、生物の本分的な生き様を晒したいわけだ。
熊に襲われて生き恥を晒すのがオチかもしれないが
森の肥やしとなれば、それはそれで生き物の本分と言えよう。
遅かれ早かれ生き物は死ぬのだ。

戦なき此岸に生まれ落ち
平和とは名ばかりの鬱情に溺れる現代人。
どれほど精一杯に泳いだところで滄海の一粟である。
それならば、生き物の本分に則って潔く散るのも良いではないか。
よし、まずは熊の仕留め方から覚えよう。

久しぶりに聴いたけど、やっぱアラベスクいい。
アラベスクといえばハローミスターモンキーだけど
私としてはこの「恋にメリーゴーランド」がベストだ。