JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

がくれきしゃかい

2012年05月29日

『学歴なんて関係ないぜー!』なんていうセリフは
低学歴でも人から褒められるような人生を歩んでる人が遣う言葉であって
それこそ何の取り柄もない低学歴ニートが言ったところで説得力はゼロである。

かく言う私も学生時代は切り札のごとく愛用していた言葉だ。
もっと将来を案じなさいと咎められた時なんて
『先生、社会に出たら学歴なんか関係あらへんで~』
と、社会をナメきった生意気なセリフを吐いていたものだ。
おかげ様で今はこのようにボンクラ街道まっしぐらなわけです。

これならもっと勉強しておけばよかったなぁほんと。
英語と国語と美術は得意だったが、理数は全然ダメだった。
得意な分野を伸ばす方法より、不得意な分野を埋めることに身を削ぐべきだった。

しかし理数の方へ進んでいれば確実に廃人になっていたに違いない。
数学の難しい問題の中でフェルマーの最終定理があるが
アンドリューワイルズという数学者はこのたった一つの問題を解くために
7年間も自宅に引きこもり、外界から隔離された生活をしたそうだ。
結果的に解けたから良かったものの
もし解けずに諦めていたら、ただの引きこもりニートやないか。
天才とアホは紙一重ですなぁ。