JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

人生とは

2012年05月22日

現実逃避という言葉をよく耳にする時代である。

子供の頃、早く大人になりたいと誰もが強く願う。
『大人になれば勉強しなくていい』
『大人になれば好きなようにお金が使える』
つまり、大人になれば自由が手に入ると信じていた。

しかし、いざ大人になってみると自由の欠片も見当たらず
むしろ刑務所生活のような毎日に嫌気がさして
『あぁ、子供の頃に戻りたいなぁ』とみんな口を揃えて呟くわけである。
目の前の現実から目を背け、取るに足りない自由を味わうのが
現代人にとって唯一の現実逃避となるようだ。

しかし実際、自由なんてものは目の前に転がっているのに
あえてその自由を拾わず、自ら檻の中へ飛び込んでしまうのが大抵である。
それは単に自由には責任が伴うからだろう。
誰だって責任を背負って生きるのは避けたい。
責任を背負ってまで自由になりたくないと考えるのが普通なのかもしれない。

人間に飼われたペットが野性では生きていけないのと同じで
たとえ自由を奪われても、エサに困らず安全で快適な場所で生きる方が楽である。

楽に生きるか
無様に生きるか。
正しい人生、正しくない人生なんて誰にも分からないが
楽しい人生、楽しくない人生なら誰でも選べる。