JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

きんし

2012年05月12日

最近、近視の進行が著しく、車の運転にも支障を来すレベルだ。
かつては両目の視力2.0を誇り、視力検査を顔パス出来るぐらい自信があったのに。
気がつけば数メートル先の人の顔がボヤける有様である。

これは参った。非常に参った。
これぞまさに文明と引き換えに失ったものの一つに違いない。
そう考えると何かカッコイイかも。
文明開化のため、視力の一つや二つくれてやると。

いやいや、そんな幼稚臭いことを言ってる場合じゃない。
夜の高速道路なんて、まるでSF映画の中を走っているようで危険極まりない。

そういや、視力検査の一番でかいのが見えないヤツなんているのかと疑問だったが
クラスで一番目が悪かったI君が見えないということが発覚した時は驚いたものだ。

先生『はい、これは?』
I君『見えません』
先生『じゃあ、これは?』
I君『見えません』
先生『えっ』
I君『えっ』
先生『遊んどらんと、まじめに答えんかい』
I君『えっ、いや』
先生『はい次の人』

みんな笑っていた。
そしてI君も笑っていた。