JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

寿命が何ちゃら

2012年05月04日

本来、人間の寿命は30歳程度だと聞いたことがある。
その寿命自体は昔も現在も変わってないらしい。

ということは、現代人が70歳とか80歳まで生きられるのは
医療の恩恵によって寿命が無理やり伸ばされてると言うことか。
文明に頼らず、大自然の中で伸び伸び暮らした方が長生きしそうな気がするが
実は案外そうでもないんだなぁと思う今日この頃。

しかし『天寿を全うする』という意味で考えれば
ハイテク医療によって飴細工のように寿命を引き延ばされるより
たった30年でも本来の寿命に則って潔く生きる方がカッコイイ気もする。
樋口一葉、高杉晋作、吉田松陰、坂本龍馬・・・
今思えば、たくさんの偉人が30歳前後で夭折している。

とはいうものの、誰だって長生きしたいと願うのが世の常である。
幸いにも、この時代、この国で普通に生きてる限り
見知らぬ民族に石ヤリで突き殺されることもなければ
若くして戦場の最前線へ放り込まれることもない。

そう考えると、医療が寿命を延ばしているのではなくて
ただ単に昔と比べて格段に死ぬ確率が低いだけの話かもしれない。

何か最近、ブログというより俺のコラムみたいになってる気がする。
まぁええか。
いつか書籍化してライブの物販に置かせて頂きます。