JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

夏が近いの巻

2012年04月18日

いつしか冬も過ぎ去って、もうすぐ夏がやってくる。
このワクワク感は子供の頃から何も変わってない。
小学校の頃も現在も、同じテンションで夏を待っている自分がいる。
とはいっても学生時代は夏休みというビッグイベントがあったわけで
その嬉しさたるや、みんな奇声を発しながら走り回るほどだった。
とりわけ田舎の子供にとって夏休みは壮大なスケールのイベントである。
早朝から日が暮れるまで遊び呆けては笑い転げて
くたくたに疲れながらも重いまぶたを精一杯開けて夜更かしをした。
町営のプールに響く自分たちの笑い声が今でも頭を駆け回る。
毎日が冒険だった。
あの冒険心を忘れないように大人の夏を過ごしたい。
人生は冒険っすよ!