JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

旅の行方

2012年04月12日

『七夜待』という映画を観たら無性に旅に出たくなった。
「旅に出たい」と一度でも思い始めるともうダメだ。
仕事にも手がつかなくなり、取りつく島もない。
まるで恋をした乙女のように周りが見えなくなり
焦がれる心を押し殺したまま果てぬ欲望に没頭するのだ。
20歳の時、生まれて初めてタイへ一人旅に出た。
たった10日間の一人旅がこれほど自分の人生を変えるとは思いもしなかった。
別に、バックパッカーのように何ヶ月も旅に出る必要はない。
言葉も通じない異国の地へ一人飛び込めば
たった一日で今までの人生観が音を立てて崩れていくのが分かる。
自分は今まで何て小さな世界で生きてきたんだと。
世界は広いんだよな~ほんと。