JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

キャベツ太郎

2012年03月24日

キャベツ太郎さん、お元気ですか?
こんなタイトルのスパムメールが届いた。
誰がキャベツ太郎やねんと思いながら開いちゃったもんなぁ。
何か負けた感じ。
最近の業者って、その辺のコピーライターよりセンスあるよな。
もしかしたらセンスあるコピーライターが業者にスカウトされてるとか?
ツイッター上でスパムが蔓延してるみたいだが
ハッキリ言って、これはユーザー側に過失があると言っても過言ではない。
ツイッターのような媒体はスパム業者にとって最高の苗床であって
ユーザー自身がある程度の知識を持たないと被害者が増えるばかりだ。
スパム撒き散らしに関しては、被害者こそ加害者である。
といってもツイッター側も改善する余地はたくさんあるわな。
URLを短縮するシステムはどうも気に食わない。
文字制限がある以上、メリットが大きいのは分かるが
これじゃまるでスパム業者のために作ったシステムじゃないか。
あとブラクラも色々と回ってるみたいだが
こんなの10年以上も前に流行ったスパムだぜ。
利用する以上、多少の知識は必要だと思われます。
意味不明なダイレクトメールは開かないこと。
意味不明なURLは踏まないこと。
たったこれだけネ!
これ、ネットユーザーの常識ネ!