JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

バンドマン

2012年02月23日

最近のバンドマンは真面目な人が多いなんてよく耳にする。
そう言われてみればそうだなと思う今日この頃。

僕が子供の頃、バンドとスケボーは悪いヤツがするものだった。
真面目くんが安易に踏み込めるものじゃなかった気がする。
だからバンドマンってみんなカッコ良かったし
そこから生まれる音も荒々しくカッコ良かった。

音楽でも絵でも芝居でも、誰かに何かを伝える立場なら
何かしらその人自身のブルースがないと薄っぺらさを感じてしまう。

もちろん音楽は誰もが自由に楽しむものだとは思うが
お客さんからお金を取ってライブをするなら、それなりの覚悟は必要だわな。
あれ?俺は何が言いたいの?
 

沖縄の変態集団からフリーペーパーが届きました。
チャンネルシックスのみんな、ありがとう。
アホさ加減が素敵です。
また一緒に面白いことしよう。