JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

ジャパニーズの巻

2012年02月20日

いつしか都合のいい言葉だけが美化されるようになって
本質的で核心をついた言葉は水に流されてしまう時代になりつつある。
元々、長い物には巻かれろだなんて言うズルイ大人が多い国だ。
仕方がないと言えば仕方がないのかもしれない。
 
ノーと言えない日本人と揶揄されても文句は言えん。
とは言っても欧米人のように何でもかんでもノーと首を振るほど
我々日本人は阿呆ではないはずである。
 
だからこそ、みんなが自分の頭で考えて答えを出して
それを口に出して叫べる社会になればいいなと思うわけで。
 
「疑う」という行為は別に悪いことじゃない。
どこの誰が書いたか分からない雑誌の記事や
利権の圧力で言いたいことも言えないテレビ。
そして金のために平然と嘘を並べる新聞。
 
それら全てを鵜呑みにして信じてしまう「常識」は
もやは「常識」では済まされないところまできている。
 
これ以上言うと変な思想家だと勘違いされそうなので筆を置くが
とにかく、自分の目で見て考えなきゃ答えなんて出てこないということだ。